CATEGORY

東アジア

  • 2021年4月26日

中国は戦争準備を本格化?軍拡する理由は?日米と軍事力も比較

中国は国内で戦争を起こしてきた歴史がありますが、現在では対外に向けて軍拡を進めています。 中国の軍事状況はどうなっているのでしょうか。また、なぜそこまで軍事力を強化させているのでしょうか。 簡単にわかりやすく解説します。 中国は戦争の準備を本格化させている? 中国は軍拡を進めています。 2021年時 […]

  • 2021年4月8日

【中国が抱える問題点】経済格差から高齢化、ゴミ問題まで6つ

中国は世界2位の経済大国ですが、日本と同じように諸問題を抱えています。 たとえば、民族や社会、環境問題です。これらは具体的に何が問題なのなのでしょうか。 詳しく見てみましょう。 中国が抱える民族問題 中国は56の民族がいる多民族国家です。人口のおよそ91%は漢民族ですが、それ以外にも少数民族がいるこ […]

  • 2021年4月8日

習近平の経歴を知れば中国が分かる!なぜ任期撤廃し国賓来日するのか

習近平(英語と中国語:Xí Jìnpíng、シージンピン)は身長180cmの中国のリーダーです。 2012年から中国を統治しており、彼の考え方に世界が合わせて揺れ動いています。 今回はそんな習近平の経歴やなぜ国賓来日するのかなど、わかりやすく解説します。 習近平はなぜ国賓来日を狙うのか 習近平は日本 […]

  • 2021年4月7日

毛沢東はどんな人?遺体は閲覧可能!蒋介石との関係性も一緒に解説

毛沢東(中国語:Máo Zédōng、マオザードン)は大躍進政策を行った政治家ですが、遺体はミイラになっています。 毛沢東の遺体はどこにあって、蒋介石とはどういった関係があったのでしょうか。 本人のプロフィールと合わせて紹介します。 毛沢東の遺体は永久保存されている 毛沢東の遺体は、北京の天安門広場 […]

  • 2021年4月5日

天安門事件とは?なぜ起こったのか解説|日本が黒幕と言われる真相は?

天安門事件は中国語で六四天安门事件(liùsì tiānānmén shìjiàn:リゥスーティエンアンメンシージエン)と言います。 この天安門事件はどういった経緯で発生したどのようなできごとだったのでしょうか。 詳しくみてみましょう。 天安門事件とは 天安門事件(英語訳:Tiananmen Squ […]

  • 2021年4月4日

【現代中国の父】鄧小平は何者なのか?来日時の名言や先富論まで解説

鄧小平は改革開放運動を行い、中国を近代化に導いた人物です。 その鄧小平はどういった人物で、どのような理論や政策を唱えたのでしょうか。 また、日中関係の基盤となった鄧小平の来日はどのようなものだったのでしょうか。 詳しくみてみましょう。 鄧小平とは 鄧小平は1904年8月22日に四川省で生まれた政治家 […]

  • 2021年4月5日

改革開放政策とは?目玉の経済特区と一緒に簡単にわかりやすく説明

改革開放政策は鄧小平(とうしょうへい)が行った経済政策です。 経済特区の設置や海外資本の導入などを行いましたが、これはどういったことなのでしょうか。 今回はその改革開放政策について簡単にわかりやすくご説明します。 改革開放政策とは?簡単にわかりやすく説明 改革開放とは、工業、農業、科学技術、国防の近 […]

  • 2021年4月2日

中国内モンゴルとは?外モンゴルとの違いや独立・弾圧問題を解説

内モンゴルは中国北部に位置しており、モンゴル族が主に暮らしている場所で美人が多いことで有名です。 また、その内モンゴルは独立、弾圧問題があると言われています。 今回はそんな内モンゴルについて、何が起こっているのか外モンゴルとの違いを含めてわかりやすくご説明します。 内モンゴルとは? 内モンゴル(內蒙 […]

  • 2021年4月1日

中国にはなぜパクリ文化があるのか具体例と合わせて簡単に解説

中国では驚くようなことが日常茶飯事で起こります。 その中でも日本人の関心を惹きつけているのは、パクリ文化です。 今回は中国のパクリ文化はなぜ生じたのか、具体例と一緒に見てみましょう。 中国のパクリ文化とは 中国には、日本人の感覚からすると信じられないようなサービスや商品があります。その中でも、どう見 […]

  • 2021年4月1日

弾圧?中国チベット自治区問題!なぜ侵略・侵略されたかわかりやすく解説

今回は中国のチベットについてご紹介します。 中国のチベット自治区はどういった場所なのでしょうか。また、ウイグルやモンゴルとの違いは何なのでしょうか。 中国やチベットの弾圧や侵攻・侵略など交えながらお伝えします。 中国のチベット自治区とは? 中国のチベット自治区とは、中国南西部に位置します。中国語では […]