イスラエルとアラブの国交正常化をわかりやすく解説|巨大経済圏誕生?

2020年にイスラエルとアラブ諸国が国交正常化しました。

どういった国々が国交正常化して、どういった背景があったのでしょうか。

簡単に分かりやすく解説します。

イスラエルとアラブ諸国の国交正常化

今までヨルダンとエジプトしか国交を持たなかったイスラエルは2020年、以下の一覧にあるようなアラブ諸国と国交を正常化しました。

  • アラブ首長国連邦(UAE)
  • バーレーン
  • スーダン
  • モロッコ

2020年9月にアラブ首長国連邦(UAE)とバーレーンがイスラエルと国交正常化する合意の文書に署名します。

これによってハイテク産業のイスラエルや、中東の経済ハブであるUAEのドバイ、中東の金融センターであるアブダビが結びついて巨大な経済圏が期待できます。

オイルマネーからハイテク産業へ舵を切るようになりました。

なぜアラブ諸国はイスラエルと国交正常化をしたのか

アラブ諸国がイスラエルと国交正常化したのは、イランを警戒したからです。

かねてより、中東ではユダヤ人とアラブ人の対立としてアラブ諸国とイスラエルの対立関係が続いていました。

関連記事

中東戦争は4度にわたる大きな戦争です。 それぞれ何が違い、どういった経緯で発生したのでしょうか。簡単にわかりやすく解説します。 中東戦争とは 中東戦争とは、アラブ諸国とイスラエルの間で起こった紛争のことです。 四度ほど発生し[…]

しかし、中東にあるアラブ諸国はイスラムのスンニ派とシーア派で分かれています。今回イスラエルと国交正常化したアラブ諸国はスンニ派ですが、イランはシーア派です。

イランは核開発を進めている疑惑があって、中東のパワーバランスが変わる可能性があります。そのイランを封じ込めるために、アラブ諸国はイスラエルと国交正常化しました。

アメリカの選挙も影響

アメリカのトランプ大統領(当時)は大統領選挙の対策として、イスラエルとアラブ諸国の国交正常化を後押ししました。

アメリカはイスラエルの立場を支持しており、なおかつイランに対しては敵対関係にあります。そこで和平を仲介すれば、どちらの目的も達成できるのです。

イスラエルとサウジアラビアは水面下で交渉

アメリカがトランプ政権だった頃、イスラエルとサウジアラビアは極秘裏に会談を行っていました。サウジアラビアはこの会談を否定していますが、イスラエルは認めていました。

サウジアラビアなどアラブ諸国はイスラエルと敵対して、イランとも敵対していました。そして、2015年にアメリカがイランと核合意に至ります。

関連記事

イランは中東にある国ですが、核開発の疑惑があってニュースにもなっています。 しかし、2015年に核開発を抑えるために「イラン核合意」ができます。 こちらはどういったものだったのでしょうか。また、アメリカはなぜ離脱したのでしょうか[…]

アラブ諸国にとって、アメリカがイランの核開発を認めることになったので、防衛の便りをアメリカからイスラエルに変更していました。

 

しかし、2018年にカショギ事件が発生します。これはトルコのサウジ総領事館でサウジアラビアのジャーナリストであるカショギ氏が殺害された事件です。これに対してバイデン 政権はサウジアラビアに対して不信感を募らせています。

アメリカとサウジアラビアの関係がどうなるかも注目すべき点です。

まとめ

今回はイスラエルとアラブ諸国との国交正常化についてご紹介しました。

イスラエルとアラブ諸国には昔から対立があって争ってきました。しかし、アメリカの思惑とイランという共通の脅威によってアラブ諸国とイスラエルが接近することになったのです。

中東はこれからも混迷が続くかもしれませんが、パワーバランスに従って和平を作り出しています。

ぜひ、今後も参考にしてみてください。

10分で1冊読書して教養を深めるなら「flier(フライヤー)」

本の要約サービスflierフライヤーは本の要約を紹介するサービスです。1冊の本を10分で読めるように内容を要約しています。

たとえば、以下の内容です。

  • 本を全部読むのがめんどくさい
  • 読書をする時間がない

こういった悩みを抱えている人にぴったりの時短読書ツールです。

さらにflier(フライヤー)にはこのようなメリットがあります。

  1. 2000冊以上の要約がある
  2. すべての要約は出版社や著者からの許諾を取得済み
  3. 会員数30万人超えの最大大手
  4. プロのライターが要約を行う
  5. 要約を音声で聞ける
  6. 料金がたったの月額500円〜

ぜひ、この機会にお試しください!

一冊10分で読める! 本の要約サービス【フライヤー】

イランは中東にある国ですが、核開発の疑惑があってニュースにもなっています。 しかし、2015年に核開発を抑えるために「イラン核合意」ができます。 こちらはどういったものだったのでしょうか。また、アメリカはなぜ離脱したのでしょうか。 簡単に分かりやすく解説します。 目次 1 イラン核合意とは1.1 イ […]

イラクのクウェート侵攻で発生した湾岸戦争(英語:Gulf War)は、大量破壊兵器を所持している疑惑で始まったイラク戦争と異なります。 そんな湾岸戦争はどういった戦争で、どういった被害や、日本へ影響を与えたのでしょうか。 簡単にわかりやすくご説明します。 目次 1 イラクのクウェート侵攻で始まる湾岸 […]

イスラエルとパレスチナの対立は、イスラエルの建国によって中東戦争が始まって以降争いを繰り返してきました。 アラブとユダヤの民族、宗教対立に加えてアメリカの介入などさまざまな問題が絡み合っています。 そこで今回は中東を動かすパレスチナ問題とは何か時系列とともに説明して、日本ができることと解決策をわかり […]

2020年にイスラエルとアラブ諸国が国交正常化しました。 どういった国々が国交正常化して、どういった背景があったのでしょうか。 簡単に分かりやすく解説します。 目次 1 イスラエルとアラブ諸国の国交正常化1.1 なぜアラブ諸国はイスラエルと国交正常化をしたのか1.2 アメリカの選挙も影響2 イスラエ […]

アフガニスタンでは、タリバン勢力が勢いを増しています。 そんなアフガニスタンはどういった歴史を歩んできたのでしょうか。また、アメリカはなぜアフガニスタンに侵攻して撤退を決めたのでしょうか。 簡単にわかりやすく説明します。 目次 1 アフガニスタンの簡単な近代の歴史1.1 ソ連のアフガニスタン侵攻1. […]

最新情報をチェックしよう!