ミンスク合意・2とは?わかりやすく内容解説!ウクライナは不履行?

ミンスク合意は、ウクライナやロシアが2014年に合意した条約です。

ウクライナ危機が始まって「ミンスク合意が重要である」というフレーズを聞くことがありますが、これがどういったものか理解している人は少ないですよね。

そこで今回はミンスク合意がどういったものなのか簡単にわかりやすく説明します。

ミンスク合意とは

ミンスク合意とは、2014年にドンバス戦争の停止について以下の国や地域同士で結ばれた合意です。

  • ウクライナ
  • ロシア連邦
  • ドネツク人民共和国
  • ルガンスク人民共和国

しかし、この合意で停戦は守られず再び戦争が勃発します。

ドンバス戦争とは?

ドンバス戦争は、2014年から続くウクライナ東部における親ロ派と政府派が衝突した戦争です。

2014年に、市民のデモによって、親ロシア派の大統領が国外に追い出されます。

その結果として、ウクライナ東部や南部では、親ロシア派勢力がデモを行います。

 

また、この時は2014年3月にウクライナではクリミアが併合され、ウクライナでは反感を感じていた人もいました。

そして、抗議運動が激化して、ウクライナ東部に存在し親ロシア勢力が自称するドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国とウクライナ政府の武力衝突に発展します。

これがドンバス戦争です。

 

この紛争にはロシアがいると言われており、ロシアはこの反政府勢力を使用してウクライナにダメージを与えました。

ミンスク合意の内容

ミンスク合意の内容は12項目あります。

具体的には以下のようなものがあります。

  • 分離派の実効支配する地域に特別地位を認めること
  • 地方選挙を行うこと
  • 当事者への恩赦

ミンスク2

ミンスク2は2015年2月11日に調印されたドンバス紛争停止の協定です。

以下の国が関わっています。

  • ウクライナ:署名
  • ロシア:署名
  • ドイツ:仲介
  • フランス:ドイツ

ミンスク2の内容

ミンスク合意の内容は13項目あります。

基本的にはミンスク合意の内容と同じですが、一歩踏み込んだ内容になっている一方で、抽象的な文言が使われており解釈が難しいといった側面があります。

ウクライナがミンスク2を不履行の理由

ウクライナがミンスク2を履行しない理由は以下の通りです。

  • ロシアは責任の所在がないこと
  • ウクライナの憲法を改正する必要があること
  • ドネツクとルガンスクの両州に特別な地位を与えること
  • 該当地域を実効支配するリーダーと協議と合意を経て自治権について認めること
  • 自治権の範囲がどこまでか未確定

ロシアはドンバス戦争の当事者となっています、そのため、この合意で何かを行い、責任を取る必要がないことになっています。

また、ミンスク2はドネツク州とルガンスク州に特別な地位を与える内容になっていますが、このためにはウクライナの憲法を改正する必要があります。

さらに、特別な地位をウクライナ政府が勝手に決めることはできず、ドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国のリーダーと協議・合意を行う必要があります。

そのため、非常に解釈が別れる内容になっており、独立派のリーダーたちは実効支配を行っている領土以外にもウクライナ東部のもっと広い地域において特別な地位が必要だと考えています。

 

もし、これで合意すると、ウクライナはまだ保有して実効支配している領土を割譲して、独立派に渡さなければならず、ウクライナの領土は減ってしまいます。

ロシアが事実上ミンスク2を破棄

ロシアは、2022年2月にドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の独立を認めます。

つまりこれまで高度な自治権を与えることで話がまとまっていたのに、それをひっくり返したことになるのです。

欧米はひとまずミンスク2を基準にウクライナとロシアの関係性を戻そうと考えていました。

ウクライナが守りたくないのはともかく、ロシアは履行する云々ではなくすっ飛んで国家の独立を承認しました。

これでわかるのが、ロシアが落ち着く場所がミンスク2ではなく、さらな内容の合意がなければ止まらない可能性があることです。

まとめ

今回はミンスク合意についてご紹介しました。

ドンバス紛争の停戦合意であり、ウクライナはこの内容が不利なので履行したくありません。

ぜひ参考にしてみてください。

10分で1冊読書して教養を深めるなら「flier(フライヤー)」

  • 本を全部読むのがめんどくさい
  • 読書をする時間がない
  1. 2000冊以上の要約がある
  2. すべての要約は出版社や著者からの許諾を取得済み
  3. 会員数30万人超えの最大大手
  4. プロのライターが要約を行う
  5. 要約を音声で聞ける
  6. 料金がたったの月額500円〜

ぜひ、この機会にお試しください!

ミンスク合意は、ウクライナやロシアが2014年に合意した条約です。 ウクライナ危機が始まって「ミンスク合意が重要である」というフレーズを聞くことがありますが、これがどういったものか理解している人は少ないですよね。 そこで今回はミンスク合意がどういったものなのか簡単にわかりやすく説明します。 目次 1 […]

ウクライナ問題は第三次世界大戦を誘発すると言われています。 しかし、ウクライナ危機がどういったものか、詳細に理解している人は少ないのではないでしょうか。 そこで今回はロシアとウクライナの関係や、戦争直前に至る理由をなぜなのか簡単にわかりやすくご紹介します。 目次 1 ウクライナとロシアの関係をわかり […]

知識を深めるならばAmazonのサービスがお得です。

月額980円で200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazon Kindle Unlimitedでは池上彰さんの本を読めたり、Amazon Audibleではビジネス書や実用書を聞いてインプット学習できたりします。

また、Amazonプライム会員になれば書籍が早く届いたり、映画を楽しめたりとたくさんのメリットがあります。この機会にぜひ検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!